社団法人日本福祉用具供給協会 中国支部  広島県ブロック

 


「介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム」事業について
 

「介護ロボットの現場への導入相談や体験・試用をしたい」

 

「介護ロボットの開発や実証に関するアドバイスが欲しい」

 

そんなお悩みをお持ちの介護施設・開発企業の皆様のために始まった事業です。

 

 

 

【概要】

 

●介護ロボットの開発から活用について相談できる「相談窓口」

●介護ロボットの製品化にあたっての評価・効果検証を実施する「リビングラボ」

 

これらを全国各地に設置し、介護ロボットの開発から普及までを支援します。

 

この中で私たちは、中国4県(広島県・山口県・島根県・鳥取県)の皆様を対象とした「相談窓口」の役割を担います。

 

 

(イメージ図)

 

 

 

【相談窓口でできること】

 

1.介護現場・開発企業双方から、介護ロボットに関する相談受付等を行う。

 


2.介護ロボットを使ってみたい介護施設等と、開発企業との間を仲介し、試用貸出の手配をする。

 

●試用貸出できる介護ロボットの一覧●

 【介護ロボット一覧についてはこちらから】  一覧表ダウンロード>>

 


3.現場での活用場面を想定し、介護ロボットに実際に触れて使用できる場を設ける。

 

●実際に体験できる介護ロボットの一覧●

 ・移乗サポートロボット Hug T1   メーカーサイト>>
 ・ロボットアシストウォーカー RT2   メーカーサイト>>

 ・家具調トイレセレクトR 自動ラップ   メーカーサイト>>

 ・眠りSCAN  メーカーサイト>>

 ・コミュニケーションロボット PALRO   メーカーサイト>>

 

 

 

【パンフレットはこちらから】 パンフレットダウンロード>>

 

 

 

【ご相談はこちらへ】

 

○一般社団法人日本福祉用具供給協会広島県ブロック 事務局
 〒731-0124 広島市安佐南区大町東1-18-44 
 TEL:(082)877-1079 FAX:(082)877-1323
 E-mail: jimukyoku@fukushiyogu-hiroshima.jp

※ご相談はWEB会議を利用することも可能です申し込みはこちらから>>

 

 

○介護ショップエコール フジグラン高陽店(介護ロボット体験展示場)
 〒739-1742 広島市安佐北区亀崎1丁目2-33 
 TEL:(082)841-4567 FAX:(082)841-4568